ひふみんの買い物日記

普段絵描きや文章書きをしている私がAmazonや楽天など、買い物をしてよかったものを語るブログです~

【デザイン本】専門学校時代のことを思い出しつつ、デザイン本のレビュー

 

 私自身、イラスト関係のお仕事は頂くことは結構あっても、デザインのお仕事はそこまでもらったことが無く、ほとんどがデジタル媒体の案件でした。

 

まさか印刷物のお仕事をすると思っていなかったのです・・・

 

学生時代から配置センスのない私はどうすればいいのか?

 

と思い、以前からまさる.JPさんというイラストレーターの方がツイッターでお勧めしていた本が気になっていたのでこれを機に買ってみることにしてみました。

 

今日は中身はお見せ出来ませんが、そのレビューしていきたいと思います!

 

Amazonのリンク↓

ABC案のレイアウト: 1テーマ×3案のデザインバリエーション

ABC案のレイアウト: 1テーマ×3案のデザインバリエーション

 

 

私は楽天で買ったのですが、ちょっとリンクが出るのが遅かったので今回はAmazon(´・ω・`)

 

まずざっとまとめると、オーダーという仮のクライアントの注文があってそれに沿って3案デザインを考えましょうって感じの内容です。

 

そのデザインに関する注意点や、工程、どういう風な構想で制作するのか等色々解説されていますので分かりやすいです。

 

ちなみに完成前のデザインラフもあったりと結構リアルな感じですね!

 

そういえば学生時代のデザインの授業でそんなことあったような・・・ポスターのデザインとかそういう授業で(´・ω・`)

 

正直、専門学校で勉強するよりいいんじゃないかこれ?

 

っていうのが個人的な感想です。

 

ちなみになぜイラストの仕事してるのに当時デザインの授業を取っていたかというと

 

これを言うと色々怒られるかもしれないのですが、イラストレーターよりデザイン関係の方が就職しやすいのでそういう意味で一応授業を取っていた

 

っていう理由です

 

デザイナーの方が就職するなら求人もいっぱいありますし地方にもデザイン会社はありますので就職するならこの授業とっておこうかな~って

 

・・・ってまぁ今では全く違う考え方になってますがw

 

と少し話が脱線しましたが、正直専門学校でデザイン学ぶならバイトしながらこの本読んだ方がいいと私自身思いました(*'ω'*)

 

うーん、私自身この仕事していて思うのですが

 

デザインに限らず、デザイナーやイラストレーターになりたくて学校に行き、いくらデザインの成績が良かろうが結局仕事をする場合は人とのつながりが前提です。

 

学校って場所に押し込めるよりSNSでも何でもいいので自分を売り出す力を養うなり学校に限らない場所で学ぶのもいいと思うのですよ(´・ω・`)

 

学生時代は

 

「学校に行かないとだめ!何かを勉強するなら絶対進学!学校に行け!」

 

的な感じの事を言われ続けていたもので、それに教師の方もそれ以外の方法を知らないのかもしれません。

 

そういう方が結構多かったです。(正直一つの場所に居続けるの苦痛だった)

 

今フリーでイラスト描いたり、こうやってブログ書いたりバイトしたりしてて思いますが、時代の変わりようはすごくて卒業して3、4年ほどで当時より格段にいろんな方法で勉強ができる時代になってきました。

 

特に動画でのプロの講座を受けることが出来たり、時間制で現役で第一線の方が講座を受ける側がお金を支払えば講師の方の時間分教えてくれるというのが凄いですね。

 

前からあったようですが、この手の話は学校の先生は授業でも教えてくれませんでしたし、新しい知識を見つけても危険因子的な感じの扱いでした。

 

それとグラホリックさんというイラストの仲介会社があるのですが、毎月クリエーター同士の交流会を設けていたり、クライアントさんも来たりするそうですのでこういう場に顔を出して学校だと分からないことを勉強するのも良いのかもしれません。

 

グラホリックさんのサイトはこちら

www.grapholi.com

 

というか、むしろこういうことの方が大事だと思うのは学校を卒業してから思うことです(*'ω'*)

 

今回は商品レビューも含め、デザインの専門学校に通っていた実体験を交えてブログを書いてみました!

 

専門学校に関しては賛否両論あると思いますが、あくまで私の一意見ですので参考程度に・・・

 

じゃあの~☆

 

ABC案のレイアウト: 1テーマ×3案のデザインバリエーション

ABC案のレイアウト: 1テーマ×3案のデザインバリエーション